通勤・街乗りメインのピストで三ヶ島製作所のハーフクリップを使うべき理由

ピスト

今乗っているピストのペダルには、しっかりと足をホールドするトゥクリップではなく、ハーフクリップにしています。

NJSフレームのピストにはトゥクリップで乗るのがオーソドックスなスタイルですが、平日に毎日乗る通勤では少々不便だったんです。

つま先を突っ込む形になるので、とっさの時に足が引っ掛かりヒヤッとする場面も。通勤時にケガするのは、極力避けたいですよね。

そこで、より安全性の高いハーフクリップにしたところ、とても乗りやすくなりました

選んだのはNJSペダルで有名な三ヶ島製作所(MKS)のハーフクリップ。

同じくピストを通勤に使っている方に向けて、ハーフクリップのメリットと使用感を書いていきます。

バシさん
トゥクリップで転ぶのは、運動神経が悪いからとか言わないで・・・。

足が外しやすく、引き足も使えるというポイントが自分のピストの使い方にドンピシャ

現状の主なピストの使い方は2通り。

  1. 平日の通勤
  2. 休日の街乗りor中距離のポタリング

通勤では足をもっと外しやすくして安全に乗りたい、かと言ってトゥクリップを外すのではなく、街乗りやポタリングではペダリングしやすくする為に引き足も使いたい

こんなわがままな要望を叶えてくれたのがハーフクリップなわけです。

ハーフクリップのメリット
  • 足を外しやすいので、咄嗟の判断で転倒や事故のリスクが減らせる安全性の高さ
  • トゥクリップ程ではないが、ペダルと足が固定され引き足が使えるぺダリングのしやすさ

サイドが開いているので横にも足が抜ける

サイドが空いていてはめやすく外しやすい

サイドが空いていてはめやすく外しやすい

通勤にフォーカスしてみると、乗りやすさと安全を優先するべきです。会社に着くまで15分ほどのライドでも、信号でのストップアンドゴー、歩行者、狭い歩道・・・。

常に危険と隣り合わせです。

ストラップのあるトゥクリップだと、足が固定されすぎて咄嗟の状況で足がすぐに外せない状況も考えられます。かなりの恐怖ですよね。

その点、ハーフクリップであればサイドにも足が抜けます

外しやすくても、ペダリングの際は引き足が使える

足の外しやすいハーフクリップでも、ペダルを引き上げる引き足が使えます。

ガッツリ固定されていなくても、常に足がペダルについてきます。ポタリングも楽しみたいのでペダリングのしやすさを殺さないのもポイントです。

補足
踏む時だけでなく足を引き上げるときにも力を伝えることができる「引き足」。足が固定されることで正しいペダリングも身に付きます。

三ヶ島のハーフクリップの使用感

ハーフクリップを取り付けるペダルも含めて、サイズ感や乗る時のコツなど。

ペダルは同じく三ヶ島製作所(MKS)のSYLVAN TRACK(シルバントラック)

ピスト定番のシルバントラック

ピスト定番のシルバントラック

ハーフクリップを付けるには、当たり前ですがペダルが必要ですね。ついでに使っているペダルも紹介しておきます。

ピストでは定番の>SYLVANシリーズTRACKです。

三ヶ島製作所公式サイトによると「トゥクリップ装着必須」となっています。やはり同じメーカーの商品、ハーフクリップとの相性は抜群

見た目も漕ぎ具合もしっくりきます

取り付けは簡単、2本のネジとナットのみ

取り付けは簡単

取り付けは簡単

ペダルにある穴に、同梱の2本のボルト・ナット・ワッシャーで簡単に取り付けられます

一緒に小さい六角レンチも付属していますので購入してすぐに使えますね。

長く走っていると振動でネジが緩んでくるのは自転車の宿命です。簡単に取り付けできるということは簡単に外れるということ。

安全の為、こまめに緩みはチェックしましょう!

Lサイズに靴をはめた時のサイズ感

VANSを入れてみる

お気に入りのVANSのスニーカーを入れてみます。

購入したのはLサイズ、VANSのような薄めのスニーカーじゃないと厳しいですね。ゴツめのスニーカーやブーツでは使えないと思います。

覚えておきたい乗り出す時のコツ

ハーフクリップに限らずトゥクリップを付けていると、ペダルに足を載せていない状態だとクリップの重さで回転してしまい踏み面が逆になります。

慣れないとなかなか走りながらうまく足がはまりません

そこでちょっとしたコツを。

これが蹴返し

これが蹴返し

僕の使っているSYLVAN TRACKの場合、ペダルのかかと側に突起があります。

これは「蹴返し」と呼ばれるペダルをひっくり返すための機能です。トゥクリップの装着を想定しているペダルには必ず付いています。

ここに靴裏を引っ掛けてペダルを裏返し、つま先を突っ込む、というわけです。

蹴返し コツ  

引っ掛けて⇒入れる

わかりづらいのでGIF動画にしてみました

乗り出す時にトゥクリップをはめるのは馴れるまで大変かも。

僕は何度も足を滑らせて痛い思いをしました・・・。特に固定ギヤで乗っている方は、止まった時にペダルの位置がいい具合にないことが多々ありますからなおさらです。

トゥクリップを器用にクルっと返せるようにして、カッコつけて颯爽と走り出しましょう

全て鉄なのでデメリットは靴が傷むこと

つま先に当たるのがすべて金属なので、同じ靴で使っていたり、ボリュームのあるスニーカーだとつま先が傷むのは避けられません。

そのため履く靴を選ぶ、というのがこのハーフクリップLサイズの欠点ですが、靴の入口が大きいディープや当たりの優しいタイプもあるので自分のスタイルで選ぶことができます

レザー付き(通常・DEEPそれぞれ黒皮・茶皮)なら靴にも優しいですね。

他にも、ケージクリップや、つま先だけのクォータークリップもあります。

TOE CLIP | 自転車ペダルの三ヶ島製作所

ハーフクリップにすることでピストに乗る時に安心感があり、気持ちが楽になった

まとめ

  • トゥクリップを使いたいけど安全を重視したい人にハーフクリップはオススメ。
  • 特に街乗り、通勤が主な人にピッタリ
  • 取り付けは簡単
  • 自分のスタイルに合わせて選択肢がある
  • サイズに注意
  • ペダルは「蹴返し」があるものを
  • ペダリングのしやすさも感じられる

関連する記事