ディズニーで最高の誕生日!(後編)ディズニーランドにいるとおっさんでも魔法を信じてしまう件

ライフログ

誕生日の一日後編です。

ガールフレンドのY(以下Y)が誕生日を祝ってくれました。

▼前編はこちら

https://bashilog.com/disney_birthday1/

まさか、36歳になってからディズニーランドが楽しいと感じるとは・・・。

ランチをホテルミラコスタのレストラン「オチェーアノ」で楽しんだ後、次はディズニーランドに行くことに。

もともとディズニーには興味はありませんでした。

しかし「オチェーアノ」でディズニーの魅力にすっかりハマった僕には、もう断るという選択肢はありません。

むしろこちらから誘う勢い。

それでは、ディズニーランドで過ごした後編です。

恥ずかしさは忘れよう、バースデイシールの貼られた帽子をかぶらされた

Yがおもむろに出したのはバースデイシールの貼られた帽子。ミッキーの耳が付いているヤツです。

舞浜のある京葉線に乗っていると、ディズニー帰りの人がかぶっているのを見かけるこの帽子。

見かけるたびに「恥ずかしくないのかな?」と思っていたのですが・・・。

ここはこの雰囲気を楽しむべきだと、思い切ってかぶることにしました。周りのみなさんはもっと派手な帽子をかぶっているし、誰も気にしないんですよね。

かぶっちゃえばなんてことはない。ディズニーランド・シーに行ったら絶対にこういうのはかぶるべきだと考えが変わりました。恥ずかしいと思っている人は思い切ってかぶってみましょう!

楽しんでるレベルが一気にアップします。せっかく夢と魔法の国にいるんですから。

出典:Disney Happiest Birthdays! | 東京ディズニーリゾート

バースデーシール、これのおかげでなんと楽しいこと!お店に入る、アトラクションに乗る、どこに行っても「ハッピーバースデイ!」とキャストの皆さんに声をかけてもらえます。

そういうことになっているんだとわかっていても、嬉しいし笑顔になっちゃうんですよね。誕生日が特別な日なんだと感じさせてくれました。

ランドやシーでキャストさんに言えばもらえるそうです。しかも誕生日当日でなくても。

一日であんなに笑ったのは久しぶり!

ここは夢と魔法の国、歩き回るだけでも楽しい気分になれる

ディズニーランドに入り目に飛び込んできたのが、ディズニー作品のヒロインたち。もう人だかりがあちらこちらに。

あまりの美しさに、初っ端から腰を抜かしそうになりました。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”a” icon=”daruma_profile.png” name=”ダルマ” ]マジでここは夢と魔法の国だ・・・。 [/speech_bubble]

不思議の国のアリスもいて、本当にかわいくて。

集まった人たちに話しかけてくれてたんですが、写真を撮るのに夢中でうまく返せなくてすいませんでした・・・。

この日は日曜日で大勢の人がいました。

アトラクションも大行列でビッグサンダーマウンテンは80分待ち!

とりあえずブラブラすることにしました。いやもう、歩いているだけで楽しいんですよ。

そこにあるかわいいオブジェや建物、楽しんでいる人たちの中にいるだけで。

冬の期間は『アナと雪の女王』がテーマになぅているようです。

スイートポテトが入ったティポトルタっていうのが美味しかった!

待ち時間の少ないアトラクションに乗ったり、雰囲気を満喫しているとあっという間に火が落ちて夕暮れに。

これがまたいい感じなんですよね、ライトがつきだして。

夜になるにつれて夢と魔法の国感がどんどん増していきます。

自然と涙が出る光と音楽の魔法、エレクトリカルパレードとフローズン・フォーエバー

時刻は18時過ぎ、ついにあの時間です。

まだ夜は冷え込みが厳しいのですが、気合の入ったファンは場所取りをしていました。そうです、エレクトリカルパレードが始まるんです。

あの有名な音楽が流れ、様々な光に包まれたパレードを見た瞬間、意識が飛びそうになりました。

あまりに綺麗で・・・言葉になりません。

なんかもう心から感動しちゃって、自然と泣きそうになっちゃいました。ディズニーランドに慣れてないおっさんでもこうなるんですから、子供や若い人が大好きになるのも無理がありませんね。
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”a” icon=”daruma_profile.png” name=”ダルマ” ]本当に綺麗なものを見ると、人間て絶句するんだね![/speech_bubble]

パレードが過ぎ去った後、Yが今ならアトラクションもすいてるからと感動でフワフワしたままその場を離れることに。

皆さんパレードに集まっていたので、ジャングルクルーズやカリブの海賊がすぐに乗れました。ジャングルクルーズの船長のボケにうまく反応できなかったのが心残り。

そうこうしてると今度はシンデレラ城のプロジェクションマッピングが始まりました。

冬季限定(2018年3月19日まで)で、『アナと雪の女王』をテーマにした「フローズン・フォーエバー」を見ることができます。

エレクトリカルパレードだけでも脳みそがやられてるのに、このプロジェクションマッピングも半端ないんですよ!

光と音楽、ストーリーで心が揺さぶられます。

ここでも、何度も涙があふれそうになりました。何もかも忘れてディズニーの世界に没頭してしまう・・・凄いというしかないです。

もうここが千葉県なんて忘れていました。ディズニーランドは夢と魔法の王国なんです。

 

【公式】パレード/ショー | 東京ディズニーランド

フィナーレの花火を見ながら一日を思い返す

ディズニーランドに来たんだし、何か思い出になるものを買っていこうとランド内のお店へ。

さんざん悩んだ挙句、モンスターズ・インクのサリーのパスケースを買いました。マイクとめちゃくちゃ悩んだんです。

バカにされようが、会社のIDカード入れにします。

レジのキャストさんが「もうすぐ花火が始まりますよ」と教えてくれて、外に出るとグッドタイミングで花火が。

花火を見ながら今日一日を思い返します。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”a” icon=”daruma_profile.png” name=”ダルマ” ]めちゃくちゃ楽しかったなあ・・・。魔法って本当にあるんだなあ・・・。[/speech_bubble]

今までは、「ディズニー?子供の行くところでしょ」と思っていた自分がバカでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

最後に

このところ幸せな気持ちを忘れかけていた僕にとって、最高の誕生日になりました。

36歳のおっさんでも、いや老若男女が魔法を感じることができる夢と魔法の王国ディズニーランド。一日を通して何回も感動で泣きそうになりました。

誰が何と言おうと素晴らしいテーマパークだと思います。

ディズニーで誕生日を過ごすのは祝われた方からすると、控えめに言ってとてつもなく幸せになれます。

そしてYへ、言い足りないけど本当に本当にありがとう!絶対にお返しします。