書類作成やブログ用だったら安いノートパソコンで充分、ASUS F553MA購入!

\  この記事をシェア! /

ASUSノートパソコン

突然ですが、今勤めてる会社を退職することを決めました、世間は新年度だというのに。僕は今自分のパソコンを持っていません。以前持っていたパソコンが壊れてから、webブラウジングは専らスマホ。大体のことはスマホで済んでしまってたんですよね。

スポンサーリンク

パソコンは持っていた方がいい

これから、就職活動を始めなければいけません。活動に関わる履歴書などの書類の作成や転職サイトを詳しく見るとき、やはりパソコンではないと不便です。あったほうが捗るのは明らかですので、2015年にもなって久しぶりにマイパソコンを購入することに決めました。

そしてもう一つの理由があります。それは「これからの人生をブログに残したい」ということです。

パソコンには種類がある

パソコンには大きく分けてデスクトップPCとノートPCがあります。どっちにするか・・・ネトゲもやりませんし、やるかわかりませんがカフェでカタカタしてみたい気持ちもありノートパソコンにしました。

検索で出てきた中古ノートPC

「激安 ノートパソコン」などで検索してみると出るわ出るわ、今はパソコンもこんなに安く買えるんですね、びっくりです。マックは使ったことないし、特にこだわりがないくせにいろいろ悩んだ末、決めたのはASUSのF553MAというノートPC。たまたま中古の在庫があってほぼ値段で決めたようなものです。マイパソコンを安く手に入れることができました。とりあえず文書作成とネットぐらいは普通にできそうなスペックでした。ASUSは台湾のメーカーです。

ASUSTeK Computer Inc.(エイスーステック・コンピューター・インク)は、台湾の台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、周辺機器製造メーカー。日本法人はASUS JAPAN株式会社。「ASUS」の日本語での正式な読みは、現在「エイスース」とされている。

引用:Wikipedia

商品画像

f553ma

スペック

本体サイズ 380×258.2×25.3(W*D*H単位:mm
OS Windows8.1with Bing 64bit
CPU Intel Celeron N2830 2.16GHz(ブースト時2.41GHz)
モニター 15.6型ワイド 1366*768(WXGA)TFTカラー液晶(グレア)
メモリカードスロット SDHCメモリーカード、SDメモリーカード

早速ネットで注文

購入したのはソフマップです。中古のPCを販売しているネットショップは多くあるんですが有名店だからという素人的な考えでここにしました。

注文した次の日に届く

検索で見つけてからすぐにネットで注文したところ、次の日に届きました。送料無料で税込¥34,884でした。アンダー5万でノートPCが買えるなんて。しかも家から出なくても買い物できる、便利な世の中を改めて実感。

外箱

外箱

▲最近のパソコンは外箱もカッコいいデザインです。「SEARCH OF INCREDIBLE(”Incredible”を追い求めて)」ステキな言葉です。

開封

開封

▲箱を開けてみると黒くて薄い板が。値段の割には高級感がある外観です。中古とはいえ傷もなく付属品も揃っていました。

自分の使い方では十分満足

使用感

やっぱりキーボードがあるのはいいですね。スマホに慣れてしまっていたので文字入力がものすごい楽に感じます。とは言え、キーの高さが低いのでノートパソコンを使い慣れていない僕には打ちづらいかも。

想像どおり、インターネットや文章入力、YOUTUBEなどの動画視聴などなら問題なく使えそうです。ただ、角度によっては画面の見づらさが気になりました。液晶の種類の問題ですね。画像処理などはきついでしょう。ネットでもそんな感じのレビューが目立ちました。

あれもこれもやりたい人には物足りないかもしれませんが、今のところブログやWebブラウジングが主な使用目的なので問題なしです。もともとの値段も安いですから、僕には十分です。

DVD

▲DVDも見れます。

HDMI

▲HDMI端子もあるので大きいディスプレイもつなげます。

最後に

さて、退職を機にブログを始めてみました。記事を書く練習がてら、パソコンを買ったことを記事にしてみました。記念すべき最初の記事です。

正直期待してはいなかったのですが、5万円以下のパソコンでも全然使えます。就職活動とブログに活用していきたいと思います。どっちかというとブログの方に力が入ってしまいそうで、そこが心配ですが・・・。就職活動と並行して、みなさんに読んでもらえるブログになるように努力していきます。

新しいことを始めることで少しでも自分の人生に変化が起きることを信じて。

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /