職業訓練の面接を合格に導いた、質問に答えるときの6つのポイント

\  この記事をシェア! /

合格通知書

おつかれっす、バシです。

無事、職業訓練を受けることが決まりました。

職業訓練のゴールは就職で、つまり就職しやすいレベルが高ければ高いほど合格に近くなるということ。

面接選考を突破できた要因と考えられる、6つのポイントを書いていきます。

面接の詳しい内容はこちらの記事

職業訓練の選考面接は気を抜くと落とされる、企業の面接と思って臨むべき
ハローワークで職業訓練の申し込みをし、予定通り選考面接を受けてきました。 正直準備はバッチリとは言えない状態で、不安の残る面接内容でした。 実際の選考面接の様子と、感じたことをお伝えします。
スポンサーリンク

倍率2.5倍と高めだったWeb系の職業訓練

どんな試験でもそうですが、結果が郵送される場合封筒の厚みでだいたい想像ができます。

合格なら関連書類が入っているので厚みがありますが、不合格ならその旨を書いた紙ペラ一枚。20名の募集に50名弱の面接者、倍率は2.5倍

半分以上は落ちるということですから、僕が受けたwebデザイン科は職業訓練の中でも特に人気のある科目でした。

この倍率は、受ける訓練や時期でかなり波があると思います。

面接の質問に答えるときの6つのポイント

実際の面接時、特にアピールした事と自分のスペック、合わせて6つです。

  1. 大前提として、とにかく就職したいという意思を伝えた
  2. 希望の職種に就職するための訓練の必要性を伝えた
  3. 希望の就職先が無かった場合、他の職種も視野に入れると言う事を伝えた
  4. 毎日の通学、クラスメイトとの生活に関する質問には笑顔で「大丈夫です!」
  5. 雇用保険受給者である
  6. 社会人の経験がある

面接官は40代くらいの男女二人、時間は10分ほどでした。

実際に受けた質問・僕が答えた内容(要約)と共にそれぞれ説明していきたいと思います。

1大前提として、とにかく就職したいという意思を伝えた

最初から最後まで、「就職につなげる為に訓練を受けたい」という意思を強く訴えました。

その訓練を受ける意味をきちんと理解しているか、これは必ずはっきり伝えるべきポイントです。

『資格を取りたい』『知識を付けたい』という動機だけでは落とされてしまいますね。

Q.未経験の職種へ就く事は厳しい道になると思われますがどうですか?

未経験の職種に就く事が厳しいのは理解しているが、不可能では無いと考えている。勉強を続けながらチャレンジしていきたい。

2希望の職種に就職するための訓練の必要性を伝えた

この訓練を受けなければ、希望する職種へ就職ができないということを伝えました。

Q.なぜ、この訓練を受けようと思いましたか?

希望の職種に就きたいが、この職種に着く為の勉強が独学では限界があるので、この訓練で学び、より一層の知識と技術を身につけたい。保険を受けながら学ぶことができるので、経済的な心配をすることなく就職活動ができる。

3希望の就職先が無かった場合、他の職種も視野に入れると言う事を伝えた

目的は就職です。

希望の職種に絶対就きたいという気持ちは必要だと思います。

しかしこだわりすぎて就職できないというのも困ってしまいます。柔軟に活動していくという考えを伝えた方がいいと考えこう答えました。

Q.もしも希望の職種に就けない場合も考えられますが、その点はどう考えていますか?

未経験の職種に就くというのはかなり厳しい事と理解している。こだわりすぎず、訓練を活かせるような仕事を幅広く探し就職活動をしていく。

4毎日の通学、クラスメイトとの生活に関する質問には笑顔で「大丈夫です!」

社会人になり、学校生活を送ると言うのは久し振りの事です。

仕事と違い緊張感も薄くなり、訓練に来なくなったり他の訓練生とトラブルを起こす人間もいると思います。

まともな人だったらここの所はは大丈夫だと思います。

暗い顔で言われても説得力ないですから、笑顔で「問題ありません!」と答えましょう。

僕は接客業の経験が長かったのでこう答えました。

Q.(訓練中は夏だったので)休むことなく通学は大丈夫そうでしょうか?グループワークがありますが不安ではないですか?

人が好きなので今まで主に接客業に就いてきており、コミュニケーションには自信がある。クラスメイトとお互いに成長したい。健康状態も良く、毎日の通学には問題ない。

5雇用保険受給者だということ

雇用保険受給者の方が優先されるらしいという話を聞きました。

実際、クラスメイトで受給者ではない人は一人だけだったので関係あるのかもしれませんね。

6社会人経験があること

実際の就職活動でもそうですが、ある程度の年齢で社会人経験がないというのは就職に不利ですよね。

その点から訓練の合否にかなり影響があると思います。

僕は転職こそ多いものの全く社会人経験が無い訳では無かったので、そこもプラス要素になったと思います。

面接時の服装は?

きっとみなさん迷うと思いますが、スーツでも私服でも直接合否には関係ないです。

というのも私服で面接に来た方も合格していたからです。

ただ僕は次の理由から、スーツで臨みました。

スーツで行くべきだと思った理由
  • 就活での面接はほぼスーツで受ける。就職に繋げる訓練だという意識を持って面接に臨め、自分の気持ちが引き締まる。
  • きちんとした格好であればまず悪い印象は持たれないし、訓練によっては受験者の意識を見ている可能性もあるので。

もちろん、どちらも面接に適したスタイルでというのが前提になりますけどね。

余りにもラフな格好(短パン、サンダル等)だったり夜遊び用のスーツは、さすがに印象が悪くなります。

狙って個性をアピールするタイプの面接ではないので、常識的な考えがあるかどうかは面接の重要なポイントです。

面接を受ける前から就職活動はしている?

僕は退職したばかりのタイミングで面接を受けたので聞かれませんでしたが、退職から間が開いている人は直近の就職活動実績は無いとその点聞かれたとき困ると思います。

活動していれば就職の意思の裏付けにもなります。もし何にもしてなくて、「なぜ活動していないのか?」という質問があったらどうにもなりませんよね。

不利な要素は無くしておきましょう。

転職サイトには登録だけでもしておく、無料の転職相談もある

パソコンは当然のこと、スマホ・タブレットなどがありどこでもインターネットができる時代です。

その為仕事の情報を速く掴めることが、転職サイトの最大の強みです。もしまだ登録していない人は、登録だけでもしておくべきです。

職業訓練の面接での質問にも、自信をもって答えられるような就職活動ができると思います。

そして、無料相談などのサービスが充実しているのも特徴と言えます。

就職活動は孤独なものですが、転職のプロが一緒に転職を考えてくれるというのは想像以上の助けになると思います。

ある程度の年齢になった時に未経験の職種を目指す道は、想像以上に厳しいものです。

本気で転職を考えた場合、少しでも可能性を上げるのであれば転職エージェントの力を借りるという選択はプラスになることはあっても、マイナスになることは絶対にありえません

しかも無料であればなおさら使わない手はないと思います。

まず自分から動くこと、目標の為には行動あるのみです。

ワークポートの転職エージェント

IT/インターネット業界での仕事紹介で10年以上のキャリアがあるワークポート。未経験のWeb系訓練生が転職活動するには最強の味方。

ワークポートの転職エージェントを選ぶ理由

  • 保有求人案件数が多く、未経験求人も多数提案可能
  • 常時15,000件の求人案件を保有
  • 総合型ではあるが、特にIT・ゲーム・インターネット業界に強い

転職に携わるサポート、具体的には情報の提供、書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職まで、全て無料です。

ワークポート

登録は60秒で完了できます。

ワークポート公式サイトはこちら

 面接を通過した人から考察してみる

訓練に入り面接に合格したクラスメイトと話して知ったこと、感じた事です。

クラスメイトの特徴
  • 雇用保険の受給残日数が多い人
  • その訓練に関わる仕事をした事が無い人
  • 協調性が見られる人
  • 就職に対して前向きな人

後から知りましたが、その訓練に関わる仕事をしてきた人は落としたそうです。

職業訓練は、新しい知識と技術を身に付け就職に活かすという目的がその理由だと思います。

それに加え、訓練に入らなくても就職できそうな高スペックの人も落とされる可能性は高いようです。

クラスメイトを見ていると、やはり面接を通過しているため、今のところ非常識な人間は見受けられません。そして予想通りポジティブな人が多いですね。

失業者というハンデを、『新しいことに挑戦できる』と前向きにとらえている印象がありました。

年齢について

年齢を心配して、訓練を受けられるか悩んでいる方もいると思いますが、クラスには50代の方もいます。

若ければ若いほど就職のハードルが低くなると思いますが、就職の緊急を要するのは年齢を重ねた方だと思います。

その理由からクラスには20代~50代と様々な年齢の方がバランスよくいます。

年齢で不合格になる可能性はそこまで高くないと思いますが、その訓練を受ける明確な理由や就職に繋がるようなバックボーンが無いと厳しいと思います。

最後に

受かる人を一言でいえば「訓練を通して就職できそうな人」です。

毎日休まず通えそうか、興味を持って勉強し続けられそうかという点も重要。

緊張すると思いますし、短い面接時間でうまく思いを伝えるのはなかなか難しいですが、この記事が少しでもヒントになれれば幸いです。

できそこないの僕が受かったんです。

この記事を見てると言う事は、今必死に受かろうと準備しているはずです。

そんなあなたならきっと受かります。就職への情熱を思い切って伝えてください!

そして、無事合格したら必死になって勉強しましょう。きっと何か見えてきます。ハッピーな未来に向かって頑張ってください!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /