知らないと後悔するスコーンの本「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン」

\  この記事をシェア! /

仕事が早く終わったので、地元の駅の中にある本屋さんで、お菓子の本を立ち読みしていました。
いろんな本が出ているなと、いろいろ見ていたらこんな本が。

ふんわり、しっとり、おいしいスコーンふんわり、しっとり、おいしいスコーン

僕の好きなスコーンの本です。パラパラ見てみると、作ってみたいスコーンがたくさん。お菓子ではない、朝ごはんにできるスコーンのレシピも載っており、写真もステキでした。僕はこの本のようなシンプルなレシピが好みです。

リスドォル?

この本では基本的にリスドォルという準強力粉を主に材料として使っています。フランスパンで使われる粉です。
リスドォルはその粉の銘柄。最初にレシピを見た時、初めて目にする言葉に頭にはてなマークが駆け巡りました。
薄力粉と強力粉のブレンドでも代用できますが、是非購入して一度試してみたいと思います。というか購入するべきです。どんな食感なんだろう。

パイオニア企画 リスドォル 800g

パイオニア企画 リスドォル 800g

健康的でヘルシーなレシピ

また、植物性のホイップを使用し卵・バターを使わないレシピになっています。お菓子を作っていると、こんなにバターや砂糖を使うのか!と驚くことが結構あります。
ということは市販されているお菓子を考えないで食べていると・・・。
結果は言わずもがなですね。料理に限らす、どのジャンルにも健康志向というのはもはや常識になっています。でもたまには、甘い甘~いヤツも味わいたいですけどね。
食べ過ぎなければ。

まとめ

「シンプルでヘルシーなレシピ、スコーンの良さが凝縮されてる!」

気軽に焼けるスコーンがもっと身近に感じられる一冊だと思います。焼き時間もだいたい15分前後です。この本を買って、すぐにでも作れるところがいいですね。
著者の中山真由美さんは独学でお菓子を学ばれて、料理教室をされています。シフォンケーキの世界では有名な方のようです。独学で、というのは本当にかっこいいと思います。スコーン好きな人なら、買って損はないと思います。僕はシナモンロール風のスコーンを絶対作りたいと思いました。

ちゃんとしたレシピ本は初めて買いましたが、いろいろイメージがわいて楽しくなります!是非!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /