フシギダネの巣で話題の錦糸公園で、ポケモンGOを楽しんでみた

\  この記事をシェア! /

kinshi-park-pokemon7月22日に海外で爆発的ヒット、いやホームラン級のポケモンGOが配信されました。もともとイングレスは好きで楽しんでいたので、現実とポケモンがどう融合するのかとても期待していました。

今回はそのポケモンGOで注目されているポケモンの巣、錦糸町の錦糸公園についての記事です。

まずは基本的なことを覚えようと何日か家の周りをぐるぐる回ってみましたが「ポッポ」「コラッタ」しか出てきません。

そうそう簡単にレアなモンスターは出てくるはずがないのですが、ここで少し「つまんないかも・・・!」と思ってしまった次第でございます。

ポッポ

どこにでもいらっしゃるポッポちゃん。レベル上げに活用できることを知ってからは捕まえまくりです。

進化するとポッポ→ピジョン→ピジョットに。育てられたピジョットはジムでもちらほら見かけます。

コラッタ

コラッタに逃げられるとかなり屈辱的ですね。進化するとラッタになります。

ポケモン界の重鎮、世界のピカチュウ様に会える日は来るのか、果てしない道のりになるんだろうなと感じました。

スポンサーリンク

各地の公園にポケモンの巣

ネットの中でも話題沸騰のポケモンGO、さすが情報が早いです。都内の有名な公園によって見つかりやすいモンスターがいる、いわゆるポケモンの巣があると。僕の地元から行きやすい都内の公園だと錦糸町の錦糸公園が一番近く、かなり話題に上がっていました。

テレビでも取材されていましたし、日本中ポケモン病でございます。

錦糸町には子供のころ父親に映画館に連れて行ってもらったぐらいで(今考えると父親はウインズが目当て)、特に行く用事もなく過ごしてきましたがポケモンを探しに錦糸町へGO!です。

『ポケモンGO』金銀第二世代対応!!ポケモンの巣一覧まとめ!!(※5/7 更新!) - ポケモンGO攻略BOX
    ポケモンの巣とは? 「ポケモンの巣」とは、ある特定のポケモンが常時出現している地域 &

錦糸公園は噂通りすごい人の数

うだるような暑さが続く中、涼しくなる夕方を選んで錦糸公園に向かいました。僕の住む千葉県からでも、総武線の快速ならすぐですね。

錦糸公園はJR錦糸町駅北口から徒歩3分と程近くにあります。

駅に到着したのは午後4時ごろ。電車をを降り改札まで歩いている途中にもポケモンGOに関する話題が聞こえてきます。

「錦糸公園寄ってく?」

「フシギダネいるらしいよ!」

見渡すとみなさんスマホを片手に歩き回っています。いやあ、ワクワクしてきました。さすが東京です、至る所にポケストップがありルアーモジュールで花びら満開です。

公園に行こうと歩き始めればスマホがバイブしてモンスターが出てくる、地元では考えられない状況に驚くと同時に、地域格差がすごいなと感じました。

駅から公園が近いため、公園に向かうまでもかなりの人ごみで、東京に、人ごみに慣れていない僕は眩暈がしそうでした・・・。交通整理のために警察も多数おり、こりゃ尋常じゃないとその光景をしばし観察しておりました。

近くのコンビニで水と食料を買ってついに公園突入です。次々に人が公園に吸い込まれていきます。ポケモンを集めているのか、人間が集められているのか・・・。

公園に入って再度びっくりです。

錦糸公園一つの公園にこれだけの人が集まっているなんて!これはもう見た人にしかわからないでしょう、もはや野外フェスのレベルです。

確かにフシギダネの巣だった!

公園にポケスポットが固まっており、常に花びらが舞っている状態でした。カップル・ソロ・ファミリー・・・楽しみ方はそれぞれ。皆さんほんと楽しそうにポケモンを探していたのが印象的でした。

もうそこかしこにポケモンが現れる、ポケモンの波に飲み込まれんばかりでした。サトシのコスプレがしたくなります。割とマジで。ネットでの情報通り、フシギダネも何匹も見つけ、逃げられることもありましたが無事ゲット。

粘ればフシギバナまで作れますね。

フシギソウ

イーブイの巣でもあるとのことでしたが、そこまで頻繁に出るわけではありませんでした。

3時間ほど歩き回り、電池が無くなり終了。

夜の錦糸公園

夜になってもこの賑わい。深夜まで人がいるそうですね。屋台なんかあったらまさにポケモン祭り!

残念ながらレアポケモンは見つからず

確かにポケモンはガンガン出てくるのですが、ビビるようなレアポケモンは見つけることができませんでした。期待していただけにそこは少し残念です。

ただ、ポッポが掃いて捨てるほどいたので、進化+しあわせタマゴでレベルアップはかなりできました。

本当にレアなポケモンに出会うためには、運の要素が強いと思います。

今回錦糸公園で見つけたポケモン
  • ポッポ
  • ドードー
  • ニャース
  • ゴース
  • フシギソウ
  • コラッタ
  • キャタピー
  • ビードル
  • カイロス
  • タマタマ
  • ナゾノクサ
  • イーブイ

最後に

やはり人が集まりポケモンがたくさん出てくる場所だと、やりがいがあり楽しめますね。お祭りに来ているようでした。

休日は家で寝ているばかりだった僕が交通費をかけてまで出かけるのですから、ゲームが人を街に出すという逆の現象が本当に面白さがあります。

卵を孵すために歩きますから健康にもいいですし、仕事帰りに一駅前で降りて歩いている方もきっといらっしゃるでしょうね。

大人がスマホに夢中になる中、子供たちは遊具やオニゴッコをしているという、少しシュールな絵面も見られました。

少し思ったのは、これだけ人が集まってしまうと、公園として機能しなくなってしまうんじゃないかなあと。ジョギングをしている方や犬の散歩をしている方もいらっしゃいましたが、ポケモンGOをやりながら歩いている人たちの中を避けながらでした。

もちろん子どもたちもです。

かなり危険だなと感じました。僕も何回かぶつかりそうになりましたし。既にもう事件や事故が多発しています。

これだけの人がハマる魅力的なゲームですから、プレイヤーがきちんとルールを守って息の長いコンテンツになればいいですね。当分楽しもうと思います!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /