街乗りメインのピストだから、ペダルには乗りやすい三ヶ島のハーフクリップ

\  この記事をシェア! /

ハーフクリップとペダル
おつかれっすバシです。

今、ピストをバラしてきれいにしているのですが、ペダルのトゥクリップが左右とも取れたままになっていたので、新しく買い直しました。

以前は安かったので海外メーカーのプラ製ハーフクリップを使っていたのですが、安いだけあり強度の問題ですぐボロボロに。

選んだのはペダルで名のある三ヶ島のハーフクリップです。

スポンサーリンク

街乗りメインならハーフクリップの方が乗りやすい

袋に入ったハーフクリップ

ピストを作り始めた時は全部NJS規格のパーツで揃えるつもりだったのですが、ゴリゴリの競輪仕様は確かにかっこいいと思う反面、街乗りでは不便な点が多いと感じるのは否めません。

その為乗り易さを考えてNJSパーツはやめ、固定では無くフリーギヤ、ハンドルをブルホーン、そしてこのハーフクリップです。

確かにトゥクリップだと足が固定されて漕ぎやすいのですが、ストップ&ゴーが多い町中だと外しずらくて転びそうになってしまいます。

その点ハーフクリップであればある程度足も固定され、ぺダリングもしやすく足も外しやすいのでポタリングやちょっとそこまでという使い方が多い僕にはハーフクリップが丁度良いです。

いやしかし、このぬらりとした自転車パーツの金属の質感はいつ見てもたまりませんね。

2本のボルトとナットで取り付け

ペダルにある穴に2本のボルトとナットで取りつけます。

小さい六角レンチも付属しています。

ペダルは同じく三ヶ島のシルバントラック

三ヶ島のシルバンペダル

ペダルは定番のシルバントラック。お金があればROYALNUEVOにしたかったんですけどね。

三ヶ島のサイトによるとトゥクリップ必須なのでクリップが無いと踏み面も小さいので乗りずらいと思われます。

カラーは5色ありカスタムにもぴったりです。

ハーフクリップにスニーカーを入れてみる

ハーフクリップにスニーカーを入れてみる

試しにナイキのスニーカーを入れてみます。

僕が買ったのはLサイズですが薄めのスニーカーでギリギリです。自転車乗る時の靴はバンズのスリッポンなど、そんなにゴツくないので大丈夫かな。

サイズの大きなディープもあるので自分のスタイルで。ケージクリップという上品なタイプもありますね。三ヶ島製作所のサイトで各種のクリップを見ることができます。

リンク自転車ペダルの三ヶ島製作所 | 自転車ペダルの新たなフォルムを創造し、高品質な次世代ペダルへ夢をつなぎます。

乗り出す時は少々コツがいる

ハーフクリップに限らずクリップを付けていると、ペダルに足を載せていない状態だとクリップの重さで回転してしまい踏み面が逆になります。

乗り出す時にクリップをはめるのは馴れるまで大変かもしれませんね。特に固定ギヤで乗っている方は止まった時にペダルの位置がいい具合にないとなおさらです。

つま先でクリップをクルっと返してサッとはめて、颯爽と走り出しカッコつけましょう!

最後に

足の位置を固定するものではロードバイクでメジャーなビンディングがありますね。

気軽に普通のスニーカーで乗るピストですし、扱いやすいハーフクリップにしました。しかしハーフクリップといえども何もつけていないペダルよりもぺダリングのしやすさは段違いです。

ガッツリ固定されていなくても常に足とペダルがくっついてくるので、踏む時だけでなく足を引き上げるときにも力を伝えることができます。所謂「引き足」というものですね。

正しいぺダリングで快適なピストライフを送りたいと思います。

それでは!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /