目指せマネケン!なかなか美味しいベルギーワッフルが作れた

\  この記事をシェア! /

20150604024700

これもパンのひとつになるのかな?四角いアメリカンワッフルではなく、発酵させるリエージュワッフルです。今日はハローワークへ行き求職の登録をし、失業者としての第一歩を踏み出した記念すべき日なので、大好きなベルギーワッフルを焼いて自分を祝うことにしました。久しぶりにバターを使いましたが、生地を捏ねるときにかなりベタベタします。どうしたもんかと悩みましたが、あきらめずに捏ねていれば滑らかにまとまっていきました。

1日1個何かしら作っていますが、このペースだと1ヶ月で30個のお菓子ができますね。時間を自由に使える無職の特権です。この経験が何に役立つかは考えないようにします。あっ、今度はドライイーストじゃなくて、天然酵母も試してみよう。

スポンサーリンク

材料

A
  • 薄力粉・・・60g
  • 強力粉・・・100g
  • 牛乳・・・50ml
  • 卵・・・1個
  • バター・・・50g
  • ドライイースト・・・小さじ1
  • ザラメ・・・好きなだけ

レシピ

  1. Aをボウルに入れ、かき混ぜる。
  2. 真ん中に窪みを作りドライイーストを入れる
  3. 牛乳をドライイーストにかけるようにして手ですりまぜ、粉を牛乳にかけるように混ぜていく。
  4. 卵、バターを入れ、混ぜる。
  5. まとまってきたら、手で滑らかになるまで捏ねる。(油分でベタベタですが捏ねていくとまとまってきます)
  6. 滑らかになった生地を広げてザラメを包み、もみこんで生地に混ぜこむ。
  7. 表面を張らせるようにして丸め、2倍くらいの大きさになるまで発酵(35℃30分。)
  8. 生地をスケッパーで6等分し、濡れ布巾をかぶせ10分休ませる。その間にワッフルメーカーを熱くしておく。
  9. ワッフルメーカーに油を塗り、生地をのせて焼く。

最後に

以前から、ワッフルが大好きでコンビニで売っているマネケンのワッフルをよく食べていました。焼きたてはマネケンのワッフルに少しは近づけたかな?もう少し改良の余地があります。今度はハチミツ入れてみよう。

ワッフルのブームというのは大分前に下火になってしまいましたが、現在も美味しいワッフルを提供しているお店はたくさんありますね。地元の駅に併設されているパン屋さんでも、店頭で美味そうなワッフルを売っています。あの唯一無二な形とワッフルシュガー。抹茶、ココアなどアレンジもでき、手で持って食べやすい。とてもいいお菓子だと思います。もう一度、ワッフルのブームがくることを僕は願ってやみません。最近ハイブリッドスイーツとしてワッフル+○○としていろいろ出ていますけどね。素の美味しいワッフルをもっともっと皆さんに食べていって欲しいと思います。
スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /