バナナはそのまま食べても美味しいけど、バナナブレッドにしたらもっと幸せ

\  この記事をシェア! /

banana-bread

毎日が日曜日な日々は飽きてしまうと思っていたけど、なんだかんだ好きなことできるし、色々なことをじっくり考えることができるから仕事辞めて良かったかも、この先大変だろうけど。あのまま仕事続けていたら今頃うつ病でしたね、怖い怖い。

そんな話はさておき、バナナって美味しい安い食べやすい、三拍子揃った果物です。そんなバナナを使ったケーキ、バナナブレッドです。焼きたては作って良かった!って思えるいい香りがします。クルミ入れたらもっと美味しかっただろうな。バターの方が風味がいいですが、高いのでマーガリンにしました。マーガリンでも全然満足できるし、むしろサラダオイルでも作れます。家で作るお菓子は、自分で好きな材料が使えるのがいいですね。中に混ぜ込むナッツやフィリングとか。あと、型がなかったので牛乳パックで型を作って焼きました。工夫次第でどうにかなるものですね。

スポンサーリンク

 材料

  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 卵・・・2個
  • 三温糖・・・60g
  • マーガリン・・・100g
  • バナナ・・・1本
  •  レーズン・・・20g
  • ラム酒・・・大さじ4

準備

  • バナナ半分をフォークなどで潰す。もう半分はトッピング用に輪切りにする。
  • >レーズンはラム酒をかけて おいておく。
  • 型にシートを敷く。
  • オーブンを180℃で予熱。
  • 粉類を振るっておく。

 レシピ

  1. マーガリンをボウルに入れクリーム状になるまで練り混ぜる。
  2. 三温糖を少しずつ入れながらよく混ぜる。
  3. 溶き卵を少しずつ入れ、その都度しっかり混ぜる。
  4. 薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜる。潰したバナナ 、レーズンを入れ全体にいきわたるように軽く混ぜる。
  5. 型に生地を入れ、表面を平らにならす。輪切りのバナナを表面に埋め込むように乗せる。型を台に打ち付け余分な空気を抜く。
  6. 180℃予熱したオーブンで35~40分焼く。

☆真ん中にへらで切り込みを入れておくと焼けた時きれいに割れます。
☆竹串を刺して何もつかなければOK。
☆焼きあがったらラム酒を刷毛で表面に塗って型から取り出し、冷ます。

20150505005954

最後に

皮を踏んで滑るギャグに使われ、おやつに入るか入らないか物議を醸す果物。世の中にフルーツは数あれど、バナナほど手軽で気軽なフルーツはないと思います。持ち運びにも優れ、子供でも皮をむきやすく食べやすい。お菓子に使うとさらに美味しくなるとは最高です。焼き上がりの香りは幸せ感満載で、その時点で満足してしまいそうになりました。パウンドケーキは、ケーキの中でも作りやすい方だと思います。

粉やフルーツ、いろいろ変えてみても面白いお菓子です。クルミを入れる時はフライパンで乾煎りして、レーズンを入れるタイミングで。乾燥しないようにラップに包み次の日まで寝かして、落ち着いた頃に食べるのがベスト。きっと、自分で作ってよかった!って思いますよ!

美味しいものができた時の自信とか嬉しさって、何物にも代えがたいんです。休日のおやつタイムに自分でパウンドケーキ焼いて、ちょっといい紅茶やコーヒー飲んで、ステキな時間を過ごちゃって下さい。僕はそういった習慣はないので、たまにやると心が落ち着いシャレオツな気分に浸れます。傍らに文庫本なんか置いたりして。

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /