男だって初心者だって・・・ベーグル焼いてみたい!

\  この記事をシェア! /

20150602085721
さて、最後の仕事の日も終わり、無職になりました。その日の帰り道はいろんなことが頭の中をよぎりました。まあ、考えてもやめてしまったものはしょうがないんですけどね。これといってなにも決めてなく、何もないただの無職です。

不安と期待が混じりあった変な気持ちです。何もないってことは何でもできるってことにしておきましょう。もっと焦るべきなのでしょうけど。仕事を辞めて最初にすることがベーグルを焼くって、頭が悪すぎますね。パンを焼くのはとても興味があって、まずはシンプルなベーグルを焼いてみることにしました。シンプルながらなかなか楽しく作れました。

スポンサーリンク

材料

  • リスドォル・・・200g
  • 全粒扮・・・50g
  • 塩・・・3g
  • 三温糖・・・10g
  • ドライイースト・・・3g
  • ぬるま湯・・・140ml
ケトリング用

水・・・2L
砂糖・・・大さじ3

レシピ

  1. ドライイースト以外の粉ををボウルに入れ手で混ぜる。真ん中に窪みを作りドライイーストを入れる。
  2. ドライイーストを指ですり混ぜながらぬるま湯を入れる。
  3. 粉を水にかけるように混ぜる。
  4. 粉っぽさがなくなったら、生地が滑らかになるまで15分ほど捏ねる。
  5. 表面を張らせるように丸め、35℃で30分発酵。(2倍くらいに膨らみます)
  6. 発酵させた生地をスケッパーで4等分し、表面を張らせるように丸め、固く絞った濡れ布巾をかぶせて10分休ませる。
  7. 上から潰してガスを抜き、三つ折りを2回してして細長くし、手で転がし20cmほどの棒状にする。片側は潰してスプーンのように、片側は先を細くする。細い側を潰した側で包みリングにする。
  8. 砂糖をいれた水を沸騰させたら火を消し、生地を入れ片側30秒ずつ茹でる。(ケトリング)
  9. 水を切り手早くオーブン200℃20分で焼く。

最後に

初めてパンというものを焼いてみましたが、お菓子作りとは違った楽しさがあります。発酵という手順がつきものですが、ちゃんと膨らんでくれました。粉と水がパンの様相を帯びていくのはとても不思議で、「作っている」という実感があります。捏ねる作業が大変でしたが、もっと捏ねるべきでしたね、反省。出来上がりは少し割れてしまいましたが、ベーグルと言えるものができました。初めてにしては上出来、かな?あったかい焼きたてのベーグルは本当に美味しく、優しい気分になれます。

もっとキレイな形と焼き色を目指してまた作ってみます。パンは水の加減や発酵具合など、しっかり面倒見てあげないと美味しくできないですから、練習してパン焼き男子も目指さないと・・・その前に仕事を探せって話ですね。ベーグル焼いたテンションで、無職ってことを忘れてしまいました。

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /