頑張って卵を共立てしたら、サックリ軽いアメリカンワッフルに

\  この記事をシェア! /

アメリカンワッフル

6月もあっという間に1週間が過ぎ、僕は職業訓練校の面接の日を待つというのんびりした毎日です。あっ、会社に制服を返しに行くんだった。それが最後の仕事ですね。今日はワッフルはワッフルでもアメリカンワッフルです。朝食に食べました。卵を泡立てて作ることで、サクサクで軽いワッフルになりました。いやあ、手動の泡立ては大変ですね。ブレンダーの購入を考えてしまいましたが、手でできるものは手でやりたいです、男の子なので。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉・・・200g
  • ベーキングパウダー・・・5g
  • 牛乳・・・100ml
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・30g
  • バター30g
  • ココナッツオイル・・・大さじ2

☆油脂類はお好みで調整してみてください。バター使わず全てオリーブオイル等。

レシピ

  1. 卵と砂糖を混ぜてリボン状に落ちるくらいに泡立てる。
  2. 牛乳を入れて混ぜる。
  3. 薄力粉、ベーキングパウダーふるい入れ、油脂を入れてさっくり混ぜる。
  4. 油を塗ったワッフルメーカーで、焼き色がつくまで焼く。

最後に

発酵が必要なリエージュワッフルに比べ手間のかからないアメリカンワッフルは朝食にぴったりです。共立てという作業を初めてやりましたが、腕がめちゃくちゃ疲れます。慣れが必要な作業ですね、10分ほど続けていました。ブレンダーがあれば楽ちんなんでしょうけど。泡立てた卵を入れたほうが断然美味しいので、僕は大変ですが共立てして作るようにすることにします。

今度はジャムやホイップを乗せて食べたいと思います。このブログでは、料理をしたことがない男性でも作れるような簡単なお菓子を作っていこうと考えています。気が向いたら、四苦八苦するようなお菓子も記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /