ひたすら椅子や机を運ぶ、イベント会場の撤去作業

\  この記事をシェア! /

撤去バイト

派遣バイトで、今日初めてイベントの撤去作業をやってきました。別の仕事が決まっていたのですが、人が集まらなかったらしく派遣会社の営業さんからお願いされ変更することに。急な変更なので給料を少しプラスしてくれるということでした。

スポンサーリンク

駅前のコンビニに30人

イベント会場のある駅のコンビニ前が集合場所です。指定された時間の5分前に着くと、すでに30人ぐらいの派遣が集まっていて、派遣会社の営業さんが点呼をとっていました。イベント関係の仕事だとやはり大人数になりますね。見かけたことのある方もちらほら。

僕たちの派遣会社のほかにも、駅前の広場に何社か派遣会社の集まりができていました。少し経つと派遣先の担当者が来て、僕を含めた10人ほどが呼ばれました。

作業はひたすら片付け

イベント会場まで歩いていき、撤去が始まるまで待機。その間に担当者が作業中に身に付けるヘルメットとビブスを持ってきました。注意事項として、周りのものや人に絶対にぶつけないようにと念を押されました。

時間になり裏口のシャッターが空き、各業者と一緒に中に入っていきます。僕たちの作業はもうひたすら台車を使って会場にリースされた椅子や机、ラック類を片付けるだけです。

人と物が相当な数なので、周りにぶつからないようにと念を押された理由がわかりました。逆に言えば、そこにだけ気を付けていれば後は黙々と指示に従って物を運ぶだけです。重いものもありますが一緒に作業する人間もいるので、そんなにきついとは感じませんでしたね。人並みの体力があれば他には何もいらないと思います。

怪我はするのもさせるのも要注意

こういった現場で一番気を付けたいのは怪我ですね。ヘルメットがあってよかったと思う場面が多々ありました。例えば鉄パイプや木材の長いものを持って歩いたり、台車など動きやすいものには特に注意が必要です。

搬送のトラックやごみ収集車も会場内を走り回るので、気を抜いていると接触して大事故になりかねません。自分が怪我するならまだしも、人を傷つけてしまうことだけは絶対に避けたいですね。

もっときつい現場だと思っていた

イベントにもよると思うのですが、今回の現場は意外と楽でした。もっときつい状況をイメージしていたのですが、担当者も優しく運ぶ物も机や椅子など、一人でも無理なく運べるものばかりでした。時給は1100円で勤務時間は6時間。機会があればまたやりたいなと思います。僕の場合は、イベント会場のある駅までの交通費が結構かかってしまうのが少し気になりますけど、そこはしょうがないです。

最後に

もろガテン系の仕事でしたが他の業者の中には女性もいてテキパキとブースの撤去をしていてかっこいいなと思いました。イベント系の仕事だと、野外フェスの仕事は派遣でも人気の仕事みたいで、すぐに埋まってしまうらしいです。担当する場所によっては音楽を聴きながら楽な業務ができると、経験された方が言っていました。

それでは、今日の派遣バイトの仕事でした!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /