最初に買った自転車はピストのルック車、さらばママチャリ

\  この記事をシェア! /

haroのピスト
退屈な毎日を変えたいと自転車を趣味にすると決めてから、自転車を買うための貯金を始めていました。少しばかりのお金が貯まり自転車を買うことに。

スポンサーリンク

安くても関係ない

ネットで検索し4万円でお釣りがくるピストバイクを買いました。安いものなのでフレームの素材も重いし、使われているパーツもそれなりのものです。

でも、ママチャリ以外の最初の自転車でとても嬉しかったのを覚えています。僕が買ったのはHALO BIKESのPROJECT。色は黒と決めていて、ストリートな感じのするこの自転車に決めました。

届いてすぐにサドルやブレーキをつけて、家の前の道にに飛び出しました。ドキドキしながらペダルに足を乗せ、こぎだします。ママチャリとは全然違う乗り心地。全身で感じる風。いつもの近所の風景が全く違って感じられました。

もうその瞬間から僕はその新しい感覚の虜です。慣れない前傾姿勢で、体が痛くなるまでずーっと乗っていました。これがあれば休みの日にどこまでも行けると、ワクワクしたのを覚えています。

活動場所が家の中から外へ

ここから僕の休日は一変しました。今までの無駄な休日がなくなり、外に出るようになりました。それまで雨が降ると自転車に乗れなくてヘコむなんて、今まで感じたことありません。長く自転車に乗るために、昼まで寝てるということもなくなり、部屋の中で保管やメンテナンスするために部屋もきれいにしました。

自転車を中心に自分の生活を考えるようになりました。この時点でかなり自分の中の世界が変わってきています。

今まで見ることのなかった自転車の雑誌や見ようと思ったこともない自転車動画など、全てが新鮮で刺激的でした。そして少しづつ、知識も蓄えていきました。何より自転車で颯爽と駆け抜ける自分が少しかっこいいと、調子に乗ったり乗らなかったり。

連休には少し遠いところまでポタリング(自転車で散歩・散走)してみたり、自転車をスマホのカメラで撮ってみたり、楽しんでいました。

最後に

ママチャリ以外の自転車に乗るのは初めてで、乗る姿勢も乗り心地も全く違いました。それまで自転車自体乗ることも少なくなっていたので、自転車とはこんなにも楽しい乗り物なのかと改めて感じました。

自転車を手に入れると、世界が変わりますよ!

スポンサーリンク

\  この記事をシェア! /

\ お気軽にフォロー! /